Month: 2月 2019

アイドルのようなルックスと話の面白さが魅力の龍真咲さん

元宝塚歌劇団月組トップスターの龍真咲さん。2001年に87期生として入団しました。初舞台公演は、宙組『ベルサイユのばら2001』でした。
月組に配属になり、7年目までの若手だけで演じる新人公演では、2007年『パリの空よりも高く』、同年『マジシャンの憂鬱』で主演を務めました。2010年『HAMLET』では、ロックテイストのハムレットを演じあげました。同年『スカーレット・ピンパーネル』では、フランス公安委員でヒロイン・マルグリットの昔の恋人のショーヴランと、マルグリットの弟アルマンの2役を演じました。
2012年トップスターに就任し、トップお披露目から2作の宝塚大劇場公演では、準トップスターに就任した明日海りおさんとの役替わりが行われました。お披露目公演は『ロミオとジュリエット』で、ロミオとジュリエットに恋するティボルトを演じました。続く『ベルサイユのばらーオスカルとアンドレ編ー』では、オスカルとアンドレを演じました。
2015年日本初演となったフランスミュージカル『1789ーバスティーユの恋人たちー』で、革命へ闘志を燃やす若者ロナンを演じました。脱毛ラボ 顔 化粧

子供の体調不良を見分けるのは難しいものですね。

朝ごはんを食べていたら、3歳になったばかりの娘が顎の辺を指差しながら痛い痛いと訴えてきました。そう言えば昨夜よくクシャミをしていて風邪を引かないと良いなと思っていたところだったんです。喉が痛いの?と聞くと痛いと返事をするので近所の内科に連れて行きました。数日後、旅行を企画していたので早期対策をしなくてはと思ったんです。
とりあえず咳と鼻水の薬を処方してもらい帰宅しました。薬を飲んだところですぐに良くなるものでもなく、痛みを訴えて食事がきちんと出来ないのがとても可哀想でした。しかし発熱や鼻水が出るわけでもなく大した風邪じゃなさそうで良かったです。
寝る前に歯磨きをしていた時のことです。また痛い痛いと顎を押さえるので、何も飲み込んでいないのに変だなと思って口の中を見てみました。すると下唇の裏に大きな口内炎があるじゃないですか。なるほど風邪薬なんて効かないはずです。内科の先生もいい加減だなと思いました。子供でも口内炎になるんですね。歯医者に連れて行って薬をもらうことにします。