Month: 4月 2018

2018年サッカーワールドカップの事について(その2)

2018年サッカーワールドカップの事について書きたいと思います。日本の初戦であるコロンビアの主軸はハメス・ロドリゲス選手であるというのは分かっている事ですが、もう1人のキーマンであるファルカオ選手というのはどのようなプレースタイルなのかが分かりません。ハメス・ロドリゲス選手がチームの司令塔になるものの、サイドにボールを流してセンタリングでファルカオ選手に合わせるというスタイルだと思います。コロンビアとの2戦目は、ハメス・ロドリゲス選手の事は知っているので、その点は強みだと思います。ハメス・ロドリゲス選手に対するマークは集中するため、当日はハメス・ロドリゲス選手を囮役にして、他の選手を活かす戦法を取ってくると思います。日本は、そこらへんを頭に入れて戦う必要があります。ハメス・ロドリゲス選手を封じ込めても、まだ安全ではないという事です。対する日本は、長友選手や本田圭佑選手のような経験者を入れて戦う事が重要になります。

テイルズオブエターニアのセレスティア世界でのボス戦BGM

久しぶりにテイルズオブエターニアをプレイしてみました。テイルズオブエターニアというのはRPGゲームなのですが、話の内容をざっくり説明すると、インフェリアという世界とセレスティアという世界をまたにかけた冒険、といったところです。戦闘中にキャラクターたちが技名を叫ぶのが魅力的ですね。

ゲームは最初、インフェリアを舞台にしてストーリーを進行させてゆくのですが、途中で舞台がセレスティアに移ります。このセレスティアでのボス戦BGMが非常に格好良いのです。

もちろんインフェリアでもボス戦はあるのですが、インフェリアでのボス戦BGMは『恐怖』を感じるようなメロディです。一方でセレスティアは『勇敢さ』を想起させるようなメロディですね。

とはいえ『勇敢さ』という表現も、自分の中で少しずれている気がしてしまいます。『勇敢さ』ではなく、『戦うことを決意した前向きさ』なのかもしれません。運命を受け入れた主人公たちが、強くたくましく成長したのだと感じさせられる音楽ですね。

お盆の過ごし方。特別なにもしていないなと思う。

11日から盆休みに入っています。うちは実家がどちらも近いので、帰省の必要もなく、いつも通りです。
甥っ子が遊びに来たくらいで、私個人としてはなにもすることがないので、早朝起きて、2時間運動し、あとはテレビをみたり
パソコンをしたりしています。お盆の期間もアルバイト先は稼働していて、14~16日までは時給が100円アップでした。
仕事をするのもよかったのですが、14日までは主人はお休みで、息子は18日まで休みなので、私も休みました。
息子と二人だと時間を持て余してしまいます。息子がおばあちゃんちに行きたいと言うなら、明日からはおばあちゃんちに行くつもりです。
私は昼ご飯を一緒に食べて、一人の時間ができたらまた普通の休みの日のように運動かな。
弟家族とどこかに出かけてもよいです。暑いので家にいるのが楽だと思ってしまいます。
明日は運動を休んでもいいかな・・・・。体重が41kg代に突入しました。体脂肪率は18%です。
今日は弟にお土産にもらったあんまきを朝食に食べるつもりだったので、いつもより気合が入りました。キャッシングスピード